ゴルフのヘッドスピードはインパクトの瞬間のスピードです

ゴルフをしていて、ヘッドスピードを上げたいと思ったら、インパクトの瞬間のスピードを上げる必要があります。

ゴルフのヘッドスピードはインパクトの瞬間のスピードです

ゴルフのヘッドスピードはインパクトの瞬間のスピードです

ゴルフをしていると、よく聞く言葉の一つとして、ヘッドスピードという言葉があります。これは、その名の通り、スウィングした時のクラブのヘッドの速さを言います。このヘッドスピードが早くなると、ボールに伝わる衝撃も大きくなり、ボールは強く遠くへ飛ぶようになります。ですから、アマチュアゴルファーの多くが、このヘッドスピードを気にしているのです。その結果として、会話にもよく登場する言葉になっているのです。

しかし、このヘッドスピードに関して、勘違いをしている人がたまにいます。特に初心者に多いようです。それは、とにかく早くクラブヘッドを動かせばよいと考えているということです。もちろん、それは完全に間違えているわけではないのですが、ゴルフにおけるヘッドスピードとは、ボールにあたる瞬間、所謂インパクトと呼ばれる瞬間のスピードのことなのです。ですから、見た目はゆったりと振っているように見えても、ヘッドスピードは結構出ているという事はあります。プロのスウィングを見ていると、それほど速く感じなくても飛距離が出ているということがあるのはそれが理由です。つまり、ヘッドスピードを上げたいと考えるなら、インパクトの瞬間のスピードを上げるという事を考えなければいけないということです。